選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会 三位
東京都城北少年野球協会春季大会 三位
板橋区軟式野球連盟選抜大会 準優勝&都大会出場
板橋区城北少年球友会秋季大会 優勝 &ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会 三位
板橋区軟式野球連盟選抜大会 三位
志村少年軟式野球連盟秋季大会 準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会 優勝
板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選坂上大会 優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合 会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位

2017年度
中台大会 春季大会 優勝
志村少年軟式野球連盟 春季大会 特別試合 会長賞
中台大会 秋季大会 優勝
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8


----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2017年12月23日土曜日

最終戦が終わりH29シーズン終了

東京都城北少年野球協会の大会の閉幕とともに、今シーズンの全日程が終了しました。

H29年度の選手たちは晴れ晴れしい成績を残してくれました。そして、それを支えてくれた父母の皆さま、一年間本当にお疲れ様でした。また、日々練習に励んでいただいた監督、コーチ、お父さん方にも心から感謝いたします。

最後に、、、感動を与えてくれた選手たちありがとう。そしてここに感謝します。
さあ、次のステージに向かって羽ばたいてください。




東京都城北少年野球協会 秋季大会 四回戦 vs 高四パワーズ

城北大会 ベスト8!

平成29年12月23日(土)

高四パワーズ 0 0 0 0 0 0 8  8
小豆沢エース 0 0 1 0 1 2 1  5

城北大会の準々決勝戦です。

初回、相手攻撃ではランナーを三塁まで進められながらも無得点に切り抜ける。その裏のエースの攻撃は三者凡退に抑えられ両チームとも無得点。
続く二回はエースがTIくんを三塁まで進めるもあと一本が出ず、この回も両チーム無得点。

試合が動いたのは三回裏のエースの攻撃。
一死からHMくんが四球で出塁し、二盗とバッテミーミスで三塁まで進塁。打者KNさんのときにパスボールが出て1点を先制し1-0とする。

四回裏には先頭打者KSくんが安打で出塁したが、次打者エンドランのサインが噛み合わず、結果二盗になりあえなくタッチアウト。

続く五回裏の攻撃、一死からSMくんが相手ミスで出塁し更に二塁まで進塁すると、HMくんのセカンドゴロの間に二塁から一気にホームまで生還し2-0と機動力で追加点を奪った。

更に六回裏には、二死から四球などで走者を二人溜めるとSMくんがレフトへのタイムリー安打を放ち4-0と突き放す! 得点の取り方、試合の流れ、HMくんの好投からこの得点で勝敗は決まったかのように思えた。

しかし最終回の相手攻撃、力みからか先頭打者にストレートの四球を許すと続く打者にも粘られた結果四球とし無死一二塁とされる。更にセンター前を浴びて4-1。タイムを取って流れを変えようとするが、一死後、内野ゴロをホームで刺そうとした送球に息が合わずミスが出て4-2。次の打者にも四球を与え、再び一死満塁となる。次打者はこの日、三打席を凡打に抑えていた打者だったが、ここでまさかの痛恨の本塁打一発を浴びて4-6と逆転される。更に三塁打、本塁打と連打され一気に8点を奪われ4-8と大逆転を許した。

裏のエース攻撃、粘りを見せて1点を返し5-8とするも、ここでとうとう力尽き試合終了。小豆沢エースの城北大会、そして今年度の最終戦が終了しました。

子供たちはこの大会でもベスト8という輝かしい結果を残してくれました。一試合一試合成長を重ね、個人一人ひとりから協力し合う「チーム」となり、「みんな」で成長し合えたことが数々の結果につながったと思います。一年間、お疲れさまでした。

2017年12月17日日曜日

東京都城北少年野球協会 秋季大会 三回戦 vs 東神ユニバース

平成29年12月17日(日)

東神ユニバース 0 1 0 0 0 3 0   4
小豆沢エース  2 0 5 0 0 3 X  10

初回の相手攻撃を三者凡退で抑え、その裏のエースの攻撃。先頭打者SMくんがライトへ二塁打で出塁すると続くHMくんも二塁後方へ安打し無死一二塁。RAくんが犠打でしっかり進塁させると、一死二三塁からTIくんが先制のタイムリー安打を放ち、選手一人ひとりがチーム一丸となった働きを見せて見事な攻撃で2-0とする。

二回に1点を返されるも、三回裏にはTIくんの2点タイムリー三塁打、KNさんの内野安打、AKさんの3点タイムリー三塁打を含む打者一巡の猛攻で一挙に5点を奪い7-1と突き放した。

六回表、ピッチャーHMくん疲れか先頭打者から連続三安打を浴び3点を奪われ7-4とされるが、その後はランナーを出しながらも打たせて取るピッチングで切り抜ける。

するとその裏、取られたら取り返せ!とばかりに、一死からSMくんの安打、HMくんの四球で連続出塁すると、TFくんのセンター前安打で1点を追加し、なおも一死二三塁からTIくんの内野ゴロが相手ミスを誘い二者生還し、10-4とまた引き離した。

七回表は一死から安打のランナーを一人出したが、最後はピッチャーゴロをHMくん、SMくん、KNさんとボールを回し1-6-3の併殺を完成させ締めくくってゲームセット!城北大会三回戦を勝利してベスト8進出を決めた。

危なげない試合運びと個でなくチームプレイでの得点が素晴らしく、成長した選手たちに感動した一試合となりました。選手たち、勝利おめでとう!!

2017年12月10日日曜日

東京都城北少年野球協会 秋季大会 二回戦 vs 飯塚コンドル

平成29年12月10日(日)

飯塚コンドル  0 1 0 0 0   1
小豆沢エース  4 3 0 0 1x  8

初回表の攻撃、センター前にヒット一本を許すが、その後二者を内野ゴロに打ち取り0点に抑える。
その裏、先頭SMくんが相手ミスで出塁し二盗三盗を決める。二番HMくんの内野ゴロが内野安打になり無死一三塁。ここでRAくんが犠打を成功させ一点を先制する。犠打は内野安打となりランナーに残ると二盗し無死二三塁。ここで、TIくんがランナー二人を返すセンターオーバーを放ち3-0。続くKSくんはショートゴロで二塁封殺。KNさんはセンター前へ安打を放つがKSくんが二塁封殺。塁に残ったKNさんが二盗した後、TFくんは四球に。二死一二塁からAKさんの内野ゴロが相手ミスを誘い、二塁走者KNさんが一気に生還し4-0とリードを広げた。

二回に二安打され1点を返されたが、その裏、先頭SMくんが四球を選び出塁すると再び二盗三盗し無死三塁。続くHMくんの内野ゴロの間に三塁走者が還り5-1。更にRAくんが死球で出塁すると、TIくんが今度はセンターオーバーの二点本塁打を放ち7-1と突き放した。

ピッチャーHMくんは落ち着きを取り戻し、三四五回を無安打0点で抑えて好投を見せる。

五回裏、KSくん内野ゴロで一死、KNさん見事な当たりは惜しくもライトゴロで二死となるが、ここからTFくんが相手内野ゴロミスで出塁し二盗。AKさん四球で二死一二塁からダブルスチールを決め二死二三塁とすると、HFくんが三遊間深くへ内野安打を放ち三塁走者を還し8-1とした。これでコールドゲームが成立し試合終了。城北大会も二回戦を突破した。

犠打成功
確実に先制点を奪取
追加点のタイムリー
いい当たりはの先は・・
センターへ弾き返す
三塁を蹴って一気にホームへ
ピンチも好捕で凌ぐ
二盗して!
三盗!!
RAくんも続く
相手を突き放すホームラン
好投するHMくん
代打でナイススイング
今度はライトへ弾き返す
二盗して!
走って走って三盗!!
走者を還し試合を決めた一本
試合終了ーっ

2017年12月3日日曜日

板橋区民大会 五回戦(準決勝) vs 新河岸パワーズ

板橋区民大会 第三位!



平成29年12月3日(日)

新河岸パワーズ 0 0 0 1 0 2 0  3
小豆沢エース  0 1 0 0 0 0 0  1

区民大会の準決勝は新河岸パワーズさんとの戦いでした。

初回はお互い三者凡退で無得点。
二回裏、先頭のTIくんがレフト前へライナーで運び出塁。打者KSくんのとき、捕手が走者を刺そうと一塁送球するがボールが逸れて、走者は一気に三塁へ進む。無死三塁からKSくんが期待に応え、見事にライト前へボールを運ぶ。三塁走者が生還し1点を先制する。当たりが良すぎてKSくんはライトゴロで一死。続くKNさんもライナーでセンターへ安打し出塁。HFくんが犠打を成功させ、二死二塁。一打追加点のチャンスだったが一本は続かず追加点は奪えなかった。

三回裏、二死から内野ゴロ送球ミスから始まると、四球、内野安打と流れがエースに来て二死満塁としチャンス到来。打者は1点目をたたき出したKSくん、期待が高まる!2-2の並行カウントから叩いた打球は、、、三塁ゴロとなり残念ながらここも追加点は奪えなかった。

すると四回表、先頭打者を打ち取るが、続く打者にレフトオーバーの本塁打を浴び1-1の同点とされる。
四回裏、一死からHFくんがレフト前安打で出塁する。ここで果敢にエンドランをかけるが、盗塁となり二塁タッチアウトでチャンスを逃す。

五回裏も先頭SMくんがセンター前安打で出塁する。続くHMくんも内野安打で出塁し、無死一二塁のチャンスを作る。ここで初球に犠打のサインだが動けず、続けて犠打を狙うが捕飛となり一死一二塁で動けず。更に次打者の際、捕手からの送球で一塁走者が一瞬の隙を突かれタッチアウト、二死となる。その間に二塁走者SMくんは好走を見せ、三塁に進み二死三塁。一本出れば勝ち越しのチャンスだったが、残念ながら流れが変わりここも追加点を奪えなかった。

すると六回表、内野強襲の打球をグラブによく当て止めたが安打となりランナーを出すと、二盗と進塁打の後、ワイルドピッチで1-2と逆転を許してしまう。更に前打席で本塁打の打者に今度はセンターへ運ばれると二盗三盗の後、捕手からの返球時にホームスチールを決められ1-3と追加点を奪われてしまう。

最終回の七回裏、先頭AKさんが内野安打で出塁しパスボールで進塁。更にNMさんが四球を選び無死一二塁と、あきらめない粘りでチャンスを広げる。打順は先頭に回り一気に士気が高まる!しかし、ここもパワーズさんに踏ん張られ内野ゴロ、三振と打ち取られ二死
一二塁にされると最後の打者も内野ゴロで万事休す。。。1-3で惜敗。

選手たちは何度もチャンスを作り、チャレンジし、決勝への意気込みを見せましたが、あと一歩及ばず悔しい敗戦となりました。力では負けていませんでしたが、勝利への歯車
が少し噛み合わなかったのか。。。

しかしながら、60チームが参加する板橋区区民大会で三位に入る大健闘です。選手たち、区民大会三位!おめでとう。そして、監督、コーチの皆さまおめでとうございます。大きな声援で選手の背中を後押ししてくれた父母の皆さま、おめでとうございます。

まだ他大会があり、今シーズンはまだまだ終わらせません、熱い戦いは続きます。