選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2012年9月20日木曜日

板橋区少年野球連盟2回戦 (Aチーム)

平成24年9月16日(日) 戸田B面
ドリームス    0 1 2 0  3
小豆沢エース  0 0 0 0  0

板橋区少年野球連盟2回戦です。
エース先発はI垣君。初回エラーでランナーを出しますが、アウトをすべて三振でとる素晴らしい立ち上がりを見せます。その裏、2死から四球と4番N井君のヒットで1、2塁のチャンスをつくり5番I垣君がレフトにいい当たりを放ちますが、相手レフトの攻守に阻まれ得点出来ません。
2回表は、エラーのランナーをバントで進められ内野ゴロの間に1点を先制されます。その裏、1死から7番A津君のツーベースヒットから四球でチャンスを掴み、1番M君がヒットを放ちますが、相手の中継で本塁タッチアウト!またしても得点出来ません。
3回表は、四球とヒットで満塁とされ、2つの押し出しで2点を追加されてしまいます。その裏も2死から四球、I垣君のヒットでチャンスをつくりますが後続が倒れどうしても得点出来ません。
その後は、お互い無得点で試合終了!惜しくも敗退です。
相手は去年の新人戦チャンピオンで、内容としては素晴らしい試合だったと思いますが、いくら良い試合をしても負けは負けです。ヒットの数もエースのほうが多くチャンスもありましたが、バントのミスやボール球の見極めなど細かいミスが得点が出来なかった原因だと思います。
立ち上がりは選手達全員が声を出し素晴らしい雰囲気でした。
強豪相手にもあと一歩というところまで行きました。しかし勝てないのは個々の実力では無くチームとしての一体感だと思います。
個人個人が勝つという気持ちを忘れずに戦えば、自然に声も出て一体感も生まれると思います。
残り2大会しかありませんが、何とか頑張って悔いのないように終われるよう一丸となって頑張りましょう! (KI)

板橋区少年野球連盟1回戦 (Aチーム)

平成24年9月15日(土)板橋区少年野球連盟1回戦 戸田F面
小豆沢エース    2 14 1  17
仲宿イーグルス   1 0 1   2

板橋区少年野球連盟1回戦です。初回エースの攻撃は、1番M君のヒットや四球で満塁として5番I垣君のスクイズで2点を先制します。その裏、エラーとヒット、四球で2死満塁とされ押し出しで1点を返されます。2回表は、ヒット7本や四球、エラーなど打者19人の攻撃で14点を追加します。
その後は、M君のホームランも出て1回戦は勝利しました。(KI)

2012年9月10日月曜日

小豆沢神社例大祭

平成24年9月9日(日)
9月8日・9日は地元小豆沢神社の例大祭が行われ、小豆沢エースの選手たちも子供神輿に参加させていただきました。
今年はAチームが公式戦と重なったため、Cチーム選手だけの参加でしたが、30度を超える天気にも負けずそれぞれの町会に分かれて元気いっぱいがんばりました!
休憩所では飲み物やお菓子もいただき、ニコニコ顔の選手たちでした。

二丁目町会、緑町会、北町会の皆様、今年もお世話になりました。いつもありがとうございます!

板橋区軟式野球連盟 区民大会1回戦

平成24年9月9日(土)区民大会1回戦 戸田E面
小豆沢エース   0 1 0 0  1
蓮根ロータス    8 0 2 × 10

秋の大会初戦、区民大会1回戦です。
初回エースの攻撃は、N井君のヒットなどで2死1、3塁と攻めますが後続が倒れ先制のチャンスを逃します。エース先発はN井君その裏ヒットと四球で2死満塁からライトオーバーのヒットを打たれ2点を先制されます。その後もヒット、四球に内野のミスが連続し6点を失い初回に8点を取られる苦しい展開になってしまいます。
2回表にI垣君のホームランで1点を返しますが、その後も変わったピッチャーのI垣君が2点を追加され10対1の大差で敗退です。
昨年は3位に入った大会でしたが今年は初戦で敗退してしまいました。相変わらず点差が付くと落ち込む一方の選手達、気持ちの弱さが露呈された試合になってしまいました。秋の大会は後3大会ありますが、今日の内容だと厳しいと感じました。選手達は後3大会で学童野球は終了します。残り4ヶ月あまりでこの気持ちの弱さを克服するのは難しいと思いますが、一つでも多く試合が出来るよう頑張りましょう!(KI)