選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2010年3月30日火曜日

板橋区軟式野球連盟 春季大会1回戦(Bチーム)


平成22年3月27日(土)戸田E面
小豆沢エースB  0 0 0 0   0
不動フレンズA    4 6 1 ×    11

今年度Bチームの公式戦初戦でした。
緊張の中エースの先攻でプレイボールがかかりましたが、
初回の攻撃は三者凡退のスタート。
初回の守りに先頭バッターのレフト前のヒットのあと、守備のエラーが重なり4点を取られるも、1アウトランナー2・3塁の場面でセンターフライ、タッチアップを本塁タッチアウトでダブルプレイを取りました。

2回の攻撃は1アウトからランナーを出しましたが、牽制のタッチアウトで結果的に三者凡退。
2回の守りでもミスが重なり、さらに連打で6点を取られました。

3回の守りは1点でしのぎましたが、4回の攻撃も三者凡退で終わり。
4回コールドでゲームセットとなり、ほろ苦いデビュー戦になりました。

Bチームのみんな!めげずに頑張りましょう!(OA)

2010年3月27日土曜日

板橋区軟式野球連盟 春季大会開会式

平成22年3月22日、地元小豆沢グランドで板橋区軟式野球連盟学童の部 春季大会開会式が行われました。
出場チームはA・B合わせて74チーム。頂点に立つのははたしてどのチームでしょうか。
4月4日から熱戦の火ぶたが切られます。
どのチームも頑張って欲しいですが、エースのみんなも頑張ってください!(HT)

板橋区城北少年球友会 春季大会1回戦(Aチーム)

平成22年3月21日
前野ファイターズA 4 0 1 0 0 0   5
小豆沢エースA   3 0 3 2 1 ×   9

今年度の公式戦初戦でした。先発はエースT田君。けがから復帰で、久々のマウンドです。
初回は四球2つに、ヒット、内野の守備の乱れもあり、はやくも4失点。不安な滑り出しでした。その裏、同じく相手の守備の乱れや、足をからめた攻撃で、すぐさま3点で反撃。
3回には、3番O内君のセンター前ヒットを足がかりに、1回同様、積極的な走塁などで、3点追加し、逆転。その後も9番S君の左中間への強いあたりのヒットなども出て、着々と追加点を挙げました。
守っては、T君が2回以降、本来の調子を取り戻し、2回からの5イニングを、2安打1失点におさえる好投。守備も強風の中、キャッチャーY岡君をはじめ、難しいフライを好守備でおさえるなど、まずまずの内容でした。

なにはともあれ、公式戦を白星発進できたことが、何よりの収穫です。新5年生にけが人が多く、今日は全員が新6年生の出場でしたが、チーム一丸となり、勝利をおさめるこができました。次の高島ファイヤーフライさんとの戦いも、がんばってください。

2010年3月14日日曜日

板橋区城北少年球友会 春季大会開会式

平成22年の板橋区城北少年球友会の開会式が徳丸グランドで行われました。
我々小豆沢エースも、Aチーム、Bチームの2チームが張り切って参加しました。
今年から小豆沢エースはBチーム、Cチームがユニフォームを替えます。
今日が新ユニフォームのデビューの日でもありました。
なんか別のチームみたいですが、早く馴染むといいですね。
みんな日頃の練習の成果を発揮して頑張ってください!(HT)