選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2011年9月27日火曜日

板橋区軟式野球連盟 区民大会 3回戦(Aチーム)

平成23年9月25日(日) 戸田E面
小豆沢エース      0 0 2 2 3  7
高島ファイヤーフライ 0 1 1 0 2  4
板橋区民大会3回戦は昨季新人戦、春の学童大会ともに板橋区ベスト4に進出した強豪、高島ファイヤーフライさんと対戦です。少し肌寒い朝8時半、試合開始です。
1回表、2番T岡君がレフト前ヒットを放ちますが、相手先発投手の速球に他の打者が2三振などで得点ならず。先発はエースN澤君。1回表は2三振を含む上々の立ち上がりでした。2回表、6番K沢君が内野のミスで出塁しますが、得点ならず。
2回裏、無死から内野安打、ライト前ヒットで先制点を奪われます。なおも内野のミスなどで一死2・3塁のピンチ。ここはサードM君へのフライ、サードゴロにおさえて追加点を与えません。3回表、反撃開始です。無死から8番M君が3塁線をぬけるレフト前ヒットで出塁。一死後、1番K崎君の四球などで一死2・3塁のチャンス。
ここでT岡君がスクイズを決め、相手内野のミスもあり、2点を挙げ逆転します。
3回裏は内野のミスと相手4番打者のライトオーバーの3塁打ですぐさま同点に追いつかれます。続く一死3塁のピンチは、ファーストK崎君がファールフライをナイスキャッチし、レフトK沢君もフライも落ち着いて処理し、同点できりぬけます。

4回表、無死から5番C葉君がセンター前ヒットで出塁。四球、7番N澤君の送りバントなどで二死2・3塁のチャンス。ここでM君のあたりに相手内野が乱れ、貴重な2点を挙げます。4回裏、無死からセンター前ヒットで出塁をゆるします。その後、C葉君が好プレーをみせたライトゴロ、N澤君が緩急を使っての2三振で得点を与えません。5回表、無死から3番A井君のレフト前ヒット、4番N妻君のライト前ヒットでチャンスをつくり、相手内野の乱れやN澤君のレフト前ヒットなどでこの回3点。
最終回となる5回裏、四球と一死からの相手4番打者のセンターオーバーのホームランで2点を失います。しかし、続く打者をキャッチャーフライ、ファーストゴロにうちとりゲームセット。4回戦への進出を決めました。

今季対戦した投手の中で1番と思える速球を持つ相手投手に対し、よく粘り狙い球をしぼった打撃で攻略。守備にミスはあったものの、ピンチでのN澤君の粘り強い投球、落ち着いた内・外野の守備が勝利へとつながりました。また、試合序盤に見せた、キャプテンN妻君のキャッチャーファールフライへのダイビングキャッチは、アウトにはなりませんでしたが、チームを鼓舞するプレーでした。
高島ファイヤーフライさん、対戦ありがとうございました。父母の皆さん、早朝からの応援、ありがとうございました。

次の4回戦は、相生キングスさん・宮元ファイターズさんの勝者と10月10日以降の対戦となります。しっかり練習して準備し、本日のように粘り強い姿勢で挑みましょう。(AA)

2011年9月26日月曜日

板橋区少年野球連盟秋季大会 準々決勝(Aチーム)

平成23年9月23日(祝) 高島二小
小豆沢エース      0 0 0 0 0 0 3  3
ノースレンジャーズA1 1 0 1 1 0 2 ×  5
板橋区少年野球連盟準々決勝はノースレンジャーズA1さんと対戦です。台風でグランド不良のため戸田球場が使えない中、高島二小での対戦となりました。
1回表は三者凡退で無得点。1回裏、センター前ヒットと内野にミスも出て、1点先制されます。2回表は二死から6番K沢君が出塁しますが、得点ならず。
2回裏、3回表は双方三者凡退で、しまった展開が続きます。3回、4回はヒットや内野の微妙なミスもあり、1点ずつ追加されます。
4回のエースの攻撃は、3番A井君の四球などで、一死2塁の初めてのチャンス。
しかし、4・5番がうちとられ、得点なりません。
5回も双方得点なし。6回表は四球、4番N妻君のライト前ヒットなどで、二死1・3塁のチャンスをつくりますが、あと1本がでず、得点できません。
6回裏、ここまで力投してきたN澤君が、2本の長打とスクイズで痛恨の2失点。

最終回の7回、最後の粘りをみせます。無死からK沢君の2塁打、7番N澤君の四球。
代打C葉君の内野ゴロの間に1点、1番K崎君の四球などで二死2・3塁のチャンスに2番T岡君の2点タイムリー2ベースで3点目。なおも二死2塁のチャンスが続きますが、最後の打者が三振に打ち取られ、ゲームセット。3対5の敗戦でした。

攻撃面はランナーは出すものの、外角にコントロールされた相手先発投手の前に、打線がつながらず、あと1本が出ない展開でした。守備面はレフトK沢君、ライトK野君の好プレーやショートT岡君のナイスカバー、セカンドA井君のダイビングキャッチなどよいプレーが出た反面、内野守備でボールに対しての集中力を欠く点もありました。
5点差からよく追い上げはしたものの、あらためて一球の怖さを知る試合となりました。

ノースレンジャースさん、対戦ありがとうございました。今後の健闘をお祈りします。父母の皆さん、応援ありがとございました。板橋区少年野球連盟はベスト8での敗退となりました。本日の敗戦を次の試合から生かせるよう、がんばっていきましょう。(AA)

2011年9月20日火曜日

板橋区少年野球連盟 秋季大会1回戦(Bチーム)

平成23年9月19日(祝) 戸田1面
相生キングス 0 0 0   0
小豆沢エース 5 3 2  10 

板橋区少年野球連盟1回戦は相生キングスさんです。
エース先発は昨日の区民大会に続きI垣君。
1回表、ゴロ2つ、フライ1つをピッチャーI垣君が無難にさばき、相生キングスの攻撃を三者凡退にしとめます。
1回裏、エースの攻撃。3番S藤(K)君が3塁側に絶妙なセーフティーバント。内野の守備を見て、2塁ランナーS藤(S)君がホームに突入、相手のタッチをかいくぐり先取点を奪います。その後も満塁のチャンスで7番S田君にタイムリーヒットが出て追加点、初回に一挙5点を奪います。
2回表、I垣君は内野安打で出塁をゆるしますが、後続を抑え無得点。その裏、エースは四球で出塁したランナーが内野ゴロの間に生還、確実に追加点を取ります。
3回表、先頭打者に右中間へ強い打球を打たれますが、ライトK村(S)君が見事ダイビングキャッチ!!後続もピッチャーゴロ2つに抑え、この回も無失点。
3回裏、先頭の8番A木君がセンター前ヒット、後続は四球を選び2連続の押し出しにより、2点を追加したところで、規定によりゲームセットとなりました。
I垣君は見事完封勝利となりました。
1回戦突破となりましたが、スピード感のない内野守備により内野安打を許したり、走塁ミスが出たりとまだまだ反省しなければならない点が多い試合でした。
相生キングスさんの守備はとても安定していました。対戦ありがとうございました。
1つのミスが流れを変え、失点や敗戦につながります。2回戦は引き締めていきましょう。
大きな声援を下さった父母の皆様、ありがとうございました。(AS)

板橋区軟式野球連盟 区民大会2回戦(Aチーム)

平成23年9月18日 戸田D面
上二ファイターズ 0 0 0  0  0
小豆沢エース   4 1 11 ×  16

板橋区民大会2回戦は上二ファイターズさんとの対戦です。1回裏の攻撃は、1番K崎君が四球で出塁、2番T岡君のバントヒット、3番A井君の内野ゴロが相手野選となり、6番K沢君のセンターオーバーの3塁打などで4得点。2回裏は、T岡君のセンター前ヒットなどで1点追加。むかえた3回裏、ビックイニングとなります。
5番C葉君のライト前ヒット、K沢君のセンター前ヒット、8番M君のスクイズは内野安打となり、A井君、4番N妻君の連続のレフトオーバー2塁打、代打K野君のライトオーバーのホームラン、K沢君のこの日3本目のヒットとなるレフト前ヒットなどでこの回一挙11得点。試合を決めました。
先発のN澤君は4回を4三振、3四死球、ノーヒットにおさえ、完封勝利です。

上二ファイターズさん、対戦ありがとうございました。父母の皆さんもたくさんの応援、ありがとございました。区民大会3回戦は、春の板橋区学童大会ベスト4進出の強豪、高島ファイヤーフライさんと対戦です。本日のようにチーム一丸となって、勝利を目指しましょう。(AA)

板橋区軟式野球連盟 区民大会1回戦(Bチーム)

平成23年9月18日(日) 戸田C面
小豆沢エース  0 1 0 1  2
桜川ドリームス 5 2 0 ×   7
区民大会1回戦は桜川ドリームスさんです。
新人戦での活動もあり、6月以来のBチームでの試合となりました。
1回表、エースの攻撃は三者凡退に終わります。
1回裏、桜川ドリームスの攻撃。エース先発はI垣君。四球や内野エラーで出塁され、後続に連打を浴びて失点する、いやな立ち上がりで5点を失います。
2回表、先頭の4番I垣君は右中間への2塁打、6番A津君は左中間への2塁打で1点を返します。チャンスを広げるかに見えましたが、相手の上手い牽制に引っ掛かりタッチアウト。流れに乗れません。
2回裏、ピッチャーをA木君に交代。制球が定まらずボールが先行、四球を与え塁を溜め、バッテリーエラーで点を失う苦しい展開。
3回表、ランナーを出すも2つの牽制アウトにより再度チャンスを掴むことができません。
3回裏、ピッチャーA木君は制球に苦しみながらも徐々に立ち直り2三振を奪い、無得点に抑えます。
4回表、疲れの見えた相手ピッチャーは制球が乱れ、押し出しで1点。なおも続く満塁のチャンス、反撃ムードにベンチも盛り上がります。しかし、本日4つ目の牽制アウトとなり、後味の悪いゲームセットとなりました。
ひとつひとつクリアしなければならない課題や反省点が多い試合でした。
桜川ドリームスさん、2回戦も頑張って下さい。
最後まで大きな声援で選手を励まして下さった父母の皆様、ありがとうございました。
また、試合後に応援に駆けつけてくれたAチームのスタッフ・選手・父母の方々、ありがとうございました。(AS)

板橋区少年野球連盟 秋季大会3回戦(Aチーム)

平成23年9月17日(土) 戸田E面
前野ファイターズA2  0 1 0   1
小豆沢エース      5 3 3×  11

板橋区少年野球連盟3回戦は前野ファイターズA2さんとの対戦です。
9時開始の試合に備え、本日も戸田球場に1番のりして準備しました。
先発はN澤君。1回表は無失点の立ち上がりでした。1回裏、2つの四球や、5番K野君、6番K沢君の連続のセンター前ヒットなどで5得点。試合を優位に進めます。
2回表はN澤君の制球が乱れ、3四球などで1失点。
2回裏は四球や相手内野のミスなどで3得点。3回表は3人でおさえます。
むかえた3回裏、2四球や1番N井君の痛烈なセンターまえヒットなどで2得点。
パスボールでこの回3点目を挙げたところで、大会規定により、コールド勝ちとなりました。これでベスト8進出です。
前野ファイターズさん、対戦ありがとうございました。父母の皆さん、早朝からたくさんの応援、ありがとございました。次の対戦は準々決勝、ノースレンジャースA1さんと対戦です。今までの練習の成果を出せるよう、強い気持ちで挑みましょう。(AA)

2011年9月12日月曜日

板橋区軟式野球連盟 区民大会1回戦(Aチーム)

平成23年9月11日(日) 戸田D面
小豆沢エース   0 1 0 0 5  6
新河岸パワーズ 2 0 0 0 0  2
板橋区民大会1回戦は練習試合でもお世話になった、新河岸パワーズさんと対戦です。

1回表、2四死球などで無死2・3塁のチャンス。ここで、3・4・5番がうちとられ、絶好の先制のチャンスを逃しました。先発は連投のN澤君。1回裏、2つの内野ミスに内野安打などで、2失点。昨日の試合に続いて、苦しいスタートです。2回表、7番
N澤君、8番M君の連続のライト前ヒットなどで1点をかえします。
2回裏からは守備もリズムを取り戻し、無失点。
3回表、一死から5番N妻君がセンターへの大飛球をはなちますが、相手センターが相当深い守備位置をとっており、センターフライでこの回は無失点。
3回、4回と両チームの投手の好投で、緊迫した展開が続きます。

規定時間終了がせまってきた5回表、無死から4番A井君が相手内野ミスで出塁、N妻君、N澤君の四球などで、二死満塁。ここで、代打K野君は1ボール2ストライクと追い込まれますが、ファールで粘ります。あと1球で試合終了か?という状況で、なんとデットボールの押し出しで同点。ようやく追いつきました。続く1番N井君のショートへの内野安打が2点タイムリーヒットとなり、ついに逆転です。なおも2番T岡君がレフト前ヒット、途中出場のK崎君がセンター前ヒットと3連打でこの回、一挙5点を挙げました。最終回となる5回裏、三振とセカンドA井君の好プレーもあり、三者凡退。試合終了となりました。
ミスからの失点、チャンスを作るも得点ならずで、非常に苦しい展開でしたが、最後まであきらめない気持ち、次の打者へつなげる思いが、連日の逆転勝利へつながりました。
新河岸パワーズさんはスピードある3人の投手、再三好プレーをみせた二塁手などを擁する好チームでした。対戦、ありがとうございました。
また、父母の皆さん、Bチーム選手・スタッフの皆さん、たくさんの応援、ありがとうございました。区民大会の2回戦は、上二ファイターズさんと対戦です。本日の試合のように、最後まで集中して、勝利を目指しましょう。(AA)