選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2016年9月19日月曜日

板橋区民大会 一回戦

平成28年9月19日(月祝)
小豆沢エース   0 0 0 1 0  1
志村ブラックバード 1 0 3 0 ×  4

ブラックバードさんと今期三度目の対戦。結果は敗戦したが、前回から成長した先発SHくんの力投が印象深い試合だった。

三回裏、振り逃げや四球で一死満塁とされると、カウント1B2Sからこの日唯一の長打を打たれ決勝点を奪われる。それ以外は完璧な投球をしていただけに、、、悔しい1球だった。とはいえ、この日の打線はノーヒットで終わり課題も残った試合でした。

残念ながら、区民大会は一回戦で敗退となりました。応援に駆けつけていただいた父母の皆さま、たくさんの声援ありがとうございました。

2016年9月11日日曜日

地域町会の神輿祭りに参加しました

平成28年9月11日(日)

地域町会で行われる神輿祭りにチームとして参加しました。

一般の子供たちと一緒に子供神輿をかつぎ、町内を練り歩きました。途中の休憩所でいただくジュースとお菓子に子供たちは大満足!町会のみなさま、参加させていただきありがとうございました。

1.小豆沢神社をスタート
2.どうやってかつぐんだ?
3.子供神輿で町内を回りました

2016年9月4日日曜日

板橋区軟式野球連盟 新人戦 Bチーム 三回戦

平成28年9月3日(土)
小豆沢エースB  3 0 0 0 0 0  3
新河岸パワーズB 0 1 2 0 0 1x  4

初回の攻撃、3四球満塁からAKさんがセンター前タイムリーを放ち先制。更に相手ミスで3点を先行!

しかし、新河岸パワーズさんにヒットを重ねられじりじりと同点にされ緊迫した試合。最終回、先頭打者にヒットを許したのち満塁策をとるが、最後はサヨナラヒットでゲームセット。

相手ピッチャーが交代してから完全に抑えられてしまったことが悔しい試合運び。ただ、接戦ができる選手・チームにしっかり成長していることを実感した試合でした。

2016年9月3日土曜日

板橋区軟式野球連盟 新人戦 Bチーム 二回戦

平成28年9月3日(土)
城山野球クラブB  0 0 0   0
小豆沢エースB   13 5 ×  18

TIくんのホームラン、HDくんの二打数二安打、四死球を絡め18得点。
先発SMくんは三回をノーヒット、9人で抑えてパーフェクトピッチング。
大勝としました。このまま突き進むぞーっ!

2016年8月28日日曜日

板橋区軟式野球連盟 新人戦 Bチーム 一回戦

平成28年8月28日(日)
前野フリーズB  1 0 2 0  3
小豆沢エースB  2 7 0 ×  9

1点を先制された初回裏の攻撃。相手ミスで2点を奪い2-1と逆転すると、続く二回裏にも四球を絡め一挙7点を挙げ9-1と突き放す。

先発TIくんは、四回こそ連続四球で2点を与えるも、以外は要所を押さえた落ち着いたピッチングで、結果は9-3で危なげなく初戦勝利!

2016年8月21日日曜日

板橋区少年野球連盟(くりくり)秋季大会 Aチーム 一回戦

平成28年8月21日(日)
ブルースカイ  4 4 1 0  9
小豆沢エース 0 0 2 0  2

くりくり初戦は、今期3回目となるブルースカイさんとの対戦。
初回の守備に内野悪送球で失点すると、その後3安打され0-4とされる。二回にも二本のヒットと二四死球で4点を奪われ0-8。

エースの攻撃は、相手ピッチャーのテンポ良いピッチングに内野安打3本に抑えられ2-9と敗戦。今シーズンは過去2勝していただけにこの敗戦はとても悔しい。。。次があったら負けないよう練習を積み重ねよう!

たくさんの応援をいただいたのですが、くりくり秋季大会は残念ながら初戦敗退となりました。引き続き、皆さまの応援をよろしくお願いします。

2016年7月24日日曜日

小豆沢エース 2016年度合宿

平成28年7月22日(金)~24日(日)

2016年度の合宿を行いました。
自然あふれる秩父に移動して2泊3日の日程です。

前日まで雨が続き出発日も天候が危ぶまれましたが、グラウンドは雨の影響少なく利用することができて集中した練習を行うことができました。
いつもと異なる環境からか、子供たちもいつも以上に元気に、また楽しみながらの3日間でした。

ご協力、ご参加をいただいた父母の皆さま、またご指導いただいたコーチの皆さま、大変お疲れ様でした。

1.レッドアロー号で出発です
2.現地に到着して早速練習開始
3.グラウンドでノックを受ける選手たち
4.練習後は、待ちに待った川遊び!
5.魚の手づかみ大会。取った魚はその場で焼いて食べました
6.夜は定番のカレーライス。みんなで賑やかに(賑やかすぎ?)
7.食後は恒例の花火大会も。火傷に注意

2016年7月17日日曜日

志村坂上地区選抜大会 三試合目

平成28年7月17日(日)
志村ブラックバード 4 3 0 6  13
小豆沢エース   0 0 0 1   1

1週間おいて行われた三試合目は志村ブラックバードさんとの対決。
SMくんが2打数2安打、TIくんもタイムリーを放ちガンバルも、2投手が相手打線に12安打を浴び、元気なく大敗を喫してしまう。次はリベンジだ!

志村坂上地区選抜大会は1勝2敗となり、残念ながら本大会出場はならなかった。

2016年7月11日月曜日

志村坂上地区選抜大会 二試合目

平成28年7月10日(日)
小豆沢エース   1 8 3  12
城山野球クラブ  1 0 0   1

二試合目はエースが8安打と6四死球で12点を奪い、三回コールドゲームで勝利した。投げては、TWくんがストライク先行の安定したピッチングで三回を1点で抑える好投だった。

2016年7月10日日曜日

志村坂上地区選抜大会 一試合目

平成28年7月10日(日)
相生キングス 1 0 0 1 0 2  4
小豆沢エース 0 0 0 2 1 0  3

先発SHくんは初回、二連続四球からその後タイムリーを浴びて先制を許す。
二回以降も四球を出しつつなんとか凌ぐと、4回裏にHIさんの四球とSKくんのヒットでランナー二人を置き、DKくんのツーランスクイズで同点。更に、5回裏にはSMくんのスクイズで3-2と逆転した。

しかし、最終回にワイルドピッチと押し出しで2点を与えてしまい3-4と逆転され痛い敗戦となった。

2016年6月13日月曜日

志村少年軟式野球連盟 春季大会 Bチーム 二回戦

平成28年5月29日(日)
小豆沢エースB  1 0 1   2
新河岸パワーズB 1 7 3x  11

初回の攻撃、KMくんが三塁への内野安打で出塁し二盗成功させると、AKさんのセンター前ヒットで先制する。

しかし、その裏、四球と盗塁で三塁にランナーを進められるとセンターへの犠飛で1-1の同点にされる。

更に2回裏には、3安打2四球4エラーで打者一巡の攻撃を受け1-8とされる。

3回表に相手エラーにより1点を返すも、その裏の相手攻撃で本塁打を含む3連続安打とワイルドピッチで3点を追加されコールドゲームとなり試合終了、敗戦しました。

今後のピッチャーTIくんの安定するピッチングへの成長に期待!
Bチームの志村春季大会は終了となりました。
応援いただいた皆様、ありがとうございました。

志村少年軟式野球連盟 春季大会 Bチーム 一回戦

平成28年5月22日(日)
高島ファイヤーフライB   2 0 3 0  5
小豆沢エースB             2 3 1 ×  6

Bチームの志村大会一回戦です。

1回表、1ヒットに死球とエラーが絡み2点を先制されるも、すぐ裏にKMくんのタイムリーヒットと、四球による満塁からAKさんも押し出し四球を選び2-2の同点に追いつく。

2回表、先発TIくんが三者連続三振に抑えるとその裏、先頭打者HDくんが右中間へ二塁打。一死後、SMくんがセンターへタイムリーヒットを放ち追加点。更にKMくんとヒットで出塁したNMさんを二、三塁に置き、TIくんがセカンドの頭を超えるタイムリーヒットで二者生還し5-2と突き放す。

その後、3点を返され5-5と再び同点に追いつかれるが、3回裏にRMくんが内野安打で出塁し、続けて四球、エラーで満塁とすると次のSMくんも四球を選び押し出しで6-5とする。
この点が決勝点となり、うれしい勝利!一回戦突破しました。

ピッチャーTIくんは6割以上の確立でファーストストライクを取り、ボールが連続することもほとんどない素晴らしいピッチングでした。

板橋区軟式野球連盟 選抜大会 二回戦

平成28年5月22日(日)
赤塚アントラーズ  0 1 4 3  8
小豆沢エース       0 5 1 1  7

選抜大会二回戦は赤塚アントラーズさんとの対戦。
2回の表、ヒットで出塁したランナーを送りバントで進められ内野安打の間に1点先制され0-1。ランナーは残っていたが、その後しっかりと守り1点で抑えた。

その裏エースの攻撃、SHくんとDKくんが出塁し、続くKNさんの内野ゴロが三塁へのフィルダースチョイスを誘い無死満塁。続くTWくんが四球を選び1-1の同点。
次のDTくんの内野ゴロは一塁への悪送球となり追加点3-1。更にワイルドピッチとSMくんのライト前タイムリーで5-1とする。

3回表、先頭打者を四球で出すも後続を打ち取り二死二塁としたが、その後が守りきれなかった。連続四球で二死満塁とすると、次の打者の当たりはファースト寄りのピッチャーフライ。
0点で抑えたと思った瞬間、そのフライが野手の間に落ちる内野安打となって二者生還し、5-3。更にレフト前タイムリーを浴びて5-5の振り出しに戻った。

3回裏、一死からDKくんが内野安打で出塁しKNさんも四球。一死二、三塁のチャンスを作ったが、二塁けん制球アウトになり二死。ワイルドピッチで1点をもらい、その後も四球で一、二塁とチャンスを作るが後続続かず1点止まりで6-5。

流れが悪いまま4回表に入ると、エラーでランナーを出しワイルドピッチで進塁させヒットで6-6の同点とされる。続けて四球でランナーが溜まったところにエラーが出て追加点。最後はワイルドピッチで失点し6-8と逆転される。

最終回の攻撃、二死からTIくんがレフト線へ痛烈なヒットを放つと、SHくんがしっかりとセンター前へタイムリーヒットで返し7-8と粘りを見せる。更に、次打者もファールで7球粘ったが最後は三振でゲームセット。

勝てるチャンスはあったが、アウトを取りたいという気持ちで負けた気がします。練習も大切だけど、アウトにする!勝ちたい!という気持ちを強くすることも大切だと感じた試合でした。
応援に来ていただいた父母、コーチの皆さま、声援ありがとうございました。

中台リーグ 春季大会 一回戦

平成28年5月15日(日)
小豆沢エース  0 0 0 0 0   0
オール中台     0 2 1 1 3x  7

中台リーグ一回戦はオール中台さん。
今年2度目の対戦ですが、結果としては今回も完敗でした。
SHくんが2打数2安打と気を吐きましたが、他はSKくんのファースト後方に落ちるライト前ヒットの合計3本。三振こそ少ないものの凡打で完全に抑えられました。
前日のバッティング練習が活かせず敗戦。
更なる努力、練習が必要と感じた試合でした。
残念ながら春季大会は一回戦敗退です。

志村少年軟式野球連盟 春季大会 一回戦

平成28年5月8日(日)
ブルースカイ    0 1 1 4   6
小豆沢エース   3 2 0 2x  7

志村大会春季の一回戦は、今年2度目の対戦となるブルースカイさん。

1回裏のエースの攻撃、二死から相手エラーでHIさんが出塁し、続くSKくんが四球。二死一、二塁とするとDKくんが左中間をライナーで破る見事なスリーランHRを放ち3-0と先制。
2回にはKSくんを二塁に置き、DTくんがレフトへの強い当たりのライナーを放ち、レフトの後ろをボールが転々とする間に一気にホームイン。5-1とする。
その後、4回表に4点を奪われ5-6と逆転されるが、4回裏にSKくん四球、DTくんレフトへライナーで出塁し、一死一、二塁からSHくんのレフトへの当たりで同点とし、その勢いのまま更に1点を挙げサヨナラ勝ちを収め初戦突破した。

板橋区軟式野球連盟 選抜大会 一回戦

平成28年5月8日(日)
志村ブラックバードB  1 0 0 2  3
小豆沢エース     3 2 8 ×  13

軟連春季大会の上位から選ばれたチームで開催する選抜大会の一回戦。
志村ブラックバードBチームさんとの対戦です。
1回表に1点を取られたものの、その裏、先頭打者SHくんの二塁打から始まり、HIさん四球、DKくんのレフト前ヒット、KNさんの内野安打などで3点を奪いすぐさま逆転に成功。
2回裏にも、DTくんの右中間二塁打、SMくんとSKくんの内野安打と足を絡めて2得点。
3回にはSHくんとSMくんの連続長短打を含む打者一巡の猛攻で8点を奪い13-1と突き放した。
ピッチャーSHくんは4回に4四死球と乱れたものの、1回から3回まで四球ゼロで打たせて取る安定した投球でした。
最終回を意識したのか、4回の突然の乱れは今後の課題。
チームは初戦突破し、ベスト8進出です。

2016年5月19日木曜日

志村坂上大会 春季大会 Aチーム 三試合目

平成28年5月1日(日)
志村ブラックバード  0 3 3 1  7
小豆沢エース         1 2 0 0  3

一回裏の攻撃、四球で出塁したSHくんを三塁に置き、KSくんの内野ゴロの間に1点先制。逆転された直後の二回裏、DTくんの三塁打とSMくんのセンター前ヒットにより2点を奪い3-3の同点とする。しかし、その後は四死球とエラーで守備が崩れてしまうと、打線も無安打と沈黙し、結果3-7で敗戦となった。

気持ちの良い小春日和の中で行われた志村坂上春季大会は、Aチームは準優勝を収めることができました。多くの声援をいただいた皆さま、大変ありがとうございました。

志村坂上大会 春季大会 Aチーム 二試合目

平成28年5月1日(日)
相生キングス   0 0 0 0 0   0
小豆沢エース  1 3 0 1 2x  7

エースの初回、四球で出塁したDKくんをSKくんがレフト前ヒットで返し先制。2回には打者一巡で3点を奪い、4-0とする。その後も加点し、5回裏にSMくん、SHくんの連続ヒットで7点目を挙げると5回コールドで勝利した。
ピッチャーSHくんも安定したピッチングで自身初の完封勝利。今後にも期待!

志村坂上大会 春季大会 Aチーム 一試合目

平成28年4月23日(土)
城山野球クラブ   1 0 0 0 1      2
小豆沢エース     2 0 3 5 ×     10

Aチームの初戦は、DTくんのスリーランHR、SKくんの2点二塁打などで、合計10点を挙げる。先発TWくんは2安打2失点に抑える好投で危なげない試合展開で勝利した。

志村坂上大会 春季大会 Bチーム決勝戦

平成28年4月23日(土)
志村ブラックバードB 2 2 0 0 1     5
小豆沢エースB          2 4 0 0 ×      6

Bチームの大会は2チームの参加により開催され、初戦が決勝戦となりました。
エースは初回から先頭打者のSMくんの内野安打を契機に、TIくん、AKさんのヒットで2点を奪い2-2の同点に。続く2回にも、二死となってから4四球で粘りの攻撃を見せて4点を取り6-4と逆転する。投げてはTIくんが1四球と好投し、相手の追い上げを振り切り6-5と見事勝利!
志村坂上大会でBチームとしては6年振りの優勝を飾りました。

板橋区軟式野球連盟 春季大会 準々決勝戦

平成28年4月10日(日)
高島エイト       5 0 8 6  19
小豆沢エース  0 0 0 0   0

初回から4つのエラーで5点を奪われると、その後も6つのエラーと7つの四死球で合計19失点。打たれることは仕方ないが、エラーによる失点は少なくしよう!敗戦したものの、本大会はベスト8となる努力を見せた選手たちでした。
父母とコーチの皆さまの応援、大変ありがとうございました。

板橋区軟式野球連盟 春季大会 三回戦

平成28年4月9日(土)
成増第二ライオンズ  1 0 0 4 0 0  5
小豆沢エース           2 1 4 0 0 ×  7

軟連二回戦は、成増第二ライオンズさん。
1点を先制された1回裏の攻撃。二死ながら四死球で二、三塁のチャンスを作るとTWくんがセンター前へ2点タイムリーヒットを放ち2-1と逆転。2回にはDTくんの左中間ヒット、SMくんの内野安打、SHくんのレフト前ヒットで3-1と追加点。更に3回、SKくん、TWくん、HIさん、DTくんと、内野安打を含む連続ヒットで一挙4点を奪い7-1と突き放す。その直後の4回表相手攻撃で、5本の連続長短打を浴び4失点するも、5回、6回はいづれも3人で抑える好投を見せ7-5で勝利!
ベスト8となる四回戦進出を決めた。

東京都城北少年野球連盟 春季大会 一回戦

平成28年4月2日(土)
田柄ボーイズ  3 0 3 0 0 2  8
小豆沢エース  1 2 2 0 0 1  6

この日、ダブルヘッダーとなった城北大会一回戦。
疲れからか、先発TWくんと二番手SHくん、併せて10安打8失点と厳しい試合結果。打ってはSKくんが3安打の猛打賞!ただ、満塁のチャンスでの凡打が残念だったー。
幾度も得点圏にランナーを進めるが、あと一本が出ない展開で敗戦となった。点を取るバッティングも勝つためには大事なことを意識しよう。結果としては、城北春季大会は一回戦敗退となった。

板橋区少年野球連盟 春季大会 一回戦

平成28年4月2日(土)
小豆沢エース              0 2 0 4   6
高島ファイヤーフライ   0 4 2 1x  7

2-6と逆転されて迎えた4回表のエースの攻撃は、TWくんのセンター前ヒットからNMさん、SMくん、SKくんの連続四球で1点を返すと、KSくんも四球で4-6と追加点。更にSHくんの左中間ヒットで5-6。DKくんの四球で6-6と4点差を一気に追いついた。しかしその裏、先頭打者にヒットを許すと、最後はタイムリーエラーでサヨナラ負けを喫し一回戦敗退となる悔しい試合結果でした。もっともっと練習しよう!

板橋区軟式野球連盟 春季大会 二回戦

平成28年3月27日(日)
ブルースカイ    0 1 0 0 0  1
小豆沢エース   0 0 2 2 ×  4

トーナメントの関係で二回戦からとなった軟連春季大会の初戦。
1点を先制されるも、3回裏の攻撃でエラーと3四死球を絡めてノーヒットだが2点を取り2-1と逆転に成功。続く4回裏は、SKくんの内野安打の出塁からDTくんのスクイズで得点。更にSHくんの内野ゴロの間に追加点を挙げ4-1で勝利。2回戦に進出。

2016年5月17日火曜日

中台リーグ 新人戦 一回戦

平成28年3月13日(日)
若木ベースボールクラブ  2 0 1 0 4   7
小豆沢エース                 1 0 1 6 ×   8

本年度最初の公式戦となる中台リーグ(新人戦)。初戦の相手は若木ベースボールクラブさんです。
初回に2点を先制されるも、1回裏にSKくんのセンター前ヒットを元に1点を返し1-2。
2-3とリードされて迎えた4回裏、4つの四死球とKSくんの2打点となる内野ゴロ、同じく2打点となるYKくんのセンター前ヒットなどで一挙6点を取って8-3と逆転!
5回表に4点を奪われるも8-7で逃げ切る。先発のTWくんは85球を投げながらも2四球とまとまった投球で勝利。嬉しい公式戦初勝利となりました。

中台リーグ 新人戦 準決勝戦

平成28年3月13日(日)
グリーンファイターズ  0 2 0 0 0  2
小豆沢エース            2 2 0 2 3  9

同日に続けて行われた中台リーグ新人戦の準決勝戦。
初回、先頭打者のSHくんがセンター前ヒットで出塁。二死後、YKくんのセンター前ヒット、DKくんの内野安打などで2点を先制。2回の表に2-2と追いつかれるが、その裏、NMさんとKSくんが相手ミスで連続出塁しSKくんのスクイズ、TWくんの内野ゴロで2点を奪い4-2と引き離す。4回裏にも2点を追加し6-2。
5回の裏の攻撃、四球で出塁のTDくんをTIくんのスクイズで加点し7-2。更にランナーを置いてSHくん、SKくんの連続レフト前ヒットで3点を挙げ9-2と5回コールド勝ち。先発のSHくんは2回に制球が乱れたものの、以降は見事なピッチングで準決勝戦を突破。この勢いで決勝戦に挑みたい。

中台リーグ 新人戦 決勝戦

平成28年3月20日(日)
小豆沢エース  0 0 0 0 0 1 0  1
オール中台     4 0 0 2 2 1 ×  9

一週間空けて行われた中台リーグ新人戦は、オール中台さんとの決勝戦になりました。
初回の攻撃、一死からSKくんがレフト前ヒットで出塁するが後が続かず無得点。その裏のオール中台さんの攻撃、先頭打者に右中間を抜かれる三塁打を許し、直後、エラーで失点。二死とするが、エラーと四球でランナーを溜めると6番打者にスリーランHRを浴び0-4とされる。4回にもエラーの走者を置きツーランHRを浴び0-6。5回裏、ピッチャー先発WTくんからSHくんに変わるが、制球が定まらず四球とエラーで2点を取られる。6回の攻撃で相手ミスを絡めて1点を返し1-8とするが、その後も加点され結果1-9で敗戦。
惜しくも優勝を逃したものの、準優勝を飾りました! 新チームでの初大会、選手のみんな良く頑張ったぞー!