選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2017年4月29日土曜日

今年二回目の「寺子屋」を開催

平成29年4月29日(土)

志村四小にて今年二回目の寺子屋を開催しました。
チーム選手と地域の子供たちが一緒に活動し、野球の楽しさを少しでも伝えられればと開催しています。
嬉しいことに、今回もたくさんの子どもたちにご参加をいただけました。

運動前のアップ、キャッチボール、簡単な守備、バッティング。その後は遠投を行ったり、打席に立ってから一塁→二塁→三塁→ホームへと駆け抜けるベースランニングもみんなで行いました。



2017年4月23日日曜日

志村坂上大会 春季大会 Bチーム 第二試合

Bチーム、優勝しましたーっ


平成29年4月23日(日)

小豆沢エースB  1 0 1 0 4  6
城山野球クラブB 0 0 1 1 1  3

Bチーム第二試合です。
初回の攻撃、YFくんが相手ミスで出塁すると足を活かして三塁へ進み、KSくんがライト前へ転がして1点を先制する。三回には先頭のKMくんがセンター前安打で出塁し三塁まで進むと、再びKSくんが今度はセンター前へのタイムリーを放ち2-0と引き離す。

しかし、その裏に内野安打のランナーを盗塁とエラーで三塁に進められ、内野ゴロの間に1点を返される。更に四回には内野エラーでランナーを出塁させ、内野ゴロで1点を奪われ2-2の同点に追いつかれる。

試合はタイブレーク方式による特別延長戦に突入。
エースはYTくん、KMくん、YFくんを塁に置き打席にはTFくん。TFくんの内野への当たりで1点を奪い3-2として満塁のまま、続く打者はこの日2打点のKSくん。すると初球から迷わず振りぬいた当たりは、グングン伸びて右中間へ転がる走者一掃のタイムリー三塁打となり、6-2と一気に突き放す。

その裏は内野ゴロの間に1点を与えるも、続く打者も内野ゴロに打ち取りゲームセット、6-3で勝利。志村坂上大会Bチームの部の優勝を勝ち取った!

Bチームは初めての公式戦で初めての優勝!素晴らしい結果を残してくれました。
選手のみんな、頑張りました。指導いただいた監督、コーチ、応援に駆け付けていただいた父母の皆さま、ありがとうございました。そして、本当におめでとうございます!

ゲームセット!勝利!!
表彰式で優勝の賞状とトロフィーの授与
ホームラン賞の二人

志村坂上大会 春季大会 Bチーム 第一試合

平成29年4月23日(日)

志村ブラックバードB 0 0 0 0  0
小豆沢エースB    2 3 0 X  5

Bチームの今期初の公式戦、初戦は志村ブラックバードさん。

一回裏の攻撃、KMくん、YFくん、KSくん、RMくん、RKくんが四球を選び相手投手の乱れにより2点を先制する。二回裏の攻撃では、四球で出塁したYTくんを塁に置きYFくんが二点本塁打を放ち4-0とする。更にランナーを出すとKSくんの内野ゴロで追加点を挙げ5-0と引き離す。

投げては先発KMくんが、4回を1安打1四球53球の完封による見事なピッチングでBチーム初戦にして初勝利を収めた。

Bチームも堂々とした行進
Aチーム、Bチーム並んで。
ツーランホームラン!
構えも決まってる
ボールを待つ真剣なまなざし
どこまで飛んだ?
さあこい!
安定したナイスピッチング

2017年4月22日土曜日

志村坂上大会 エキシビジョン

平成29年4月22日(土)

小豆沢グラウンドで行われた志村坂上大会において、エキシビジョンゲームが行われました。
参加チームから低学年や経験の浅い選手、また地域の子供たちが参加して一緒に対戦形式によりゲームを楽しみました。


志村坂上大会 春季大会 Aチーム 第二試合

平成29年4月23日(日)

志村ブラックバードA 1 0 1 0 2 1  5
小豆沢エースA    1 0 0 0 0 0  1

第二試合は志村ブラックバードさんとの対戦です。
初回表に、内野安打のランナーを三塁まで進められるとレフト前ヒットで先制点を奪われる。その裏の回すぐさま、先頭打者のSMくんが三塁打を放つとRAくんの内野ゴロの間に1点を返し1-1の同点に追いつく。

しかし、三回に内野安打のランナーを守備ミスで1点、五回にも内野安打と四球のランナーをレフト前ヒット等で2点を奪われ1-4と突き放される。更に6回にも追加点を与え、結果1-5と敗戦した。

Aチームは参加3チームが1勝1敗の同率となり、順位はくじ引きによる決戦となった。チーム全員による得点争いのくじ引きにより、小豆沢エースAチームは惜しくも準優勝となった。(得点差だったら、、、と一人残念がる筆者でした)

二打席連続ヒットでがんばるHFくん
諦めず攻撃するが・・・
最終回にリリーフ登板
バッテリー奮闘

志村坂上大会 春季大会 Aチーム 第一試合

平成29年4月22日(土)

小豆沢エースA 13 2 1  16
相生キングスA  0 2 1   3

軟連春季大会で一度敗戦している相生キングスさんが第一試合でした。リベンジマッチです!

初回エースの攻撃、連続四球が続き6得点をいただいた後、SMくんが満塁本塁打を放って10-0とする。更に後続もHMくん、KSくん、HFくん、NMさんがタイムリー安打を放ち初回に大量13得点をあげる。

その後も二回にはTIくんのタイムリーやKSくんの二打席連続ヒットもあり2点を追加して15-0とダメ押しする。
二回裏に連続ヒットを浴びて2点を返されるも、三回表にはSMくん、KMくん、HMくんの連続安打で1点を追加して16-2とする。その裏、ピッチャーTIくんが突然乱れ四球による1点を奪われるが、結果は16-3と大勝によるリベンジを果たした。

大会の選手宣誓は小豆沢エースのキャプテン
入場行進
初回に満塁ホームランを放つ
その後も連続タイムリーヒット
打って
走って
更に走って
ピッチャーも力投を見せる
絶妙なタイミングで監督の励まし

2017年4月16日日曜日

練習試合 vs板橋フェニックス

平成29年4月16日(日)

■一試合目
板橋フェニックス  2 2 0   4
小豆沢エース    3 5 3  11

■二試合目
小豆沢エース    0 0 4   4
板橋フェニックス 11 0 ×  11

一試合目の初回、エラーと四球でランナーを溜めてしまい、ヒットと内野ゴロの間に2点を失う。
その裏、ランナー二人を置いてTIくんのセンターオーバーの二塁打で1点を返すと、更にKNさんの右中間への大きな当たりでランナー二人を返し3-2と逆転する。
二回表に2点を奪われ3-4と逆転されるも、すぐさま二回裏にAKさんのセンター前ヒットとSMくんの野選で二死ながら二、三塁のチャンスを作るとHMくんのタイムリーヒットで5-4と再逆転。更にランナーを溜めたところで、KSくんの見事なライトオーバーの二塁打で2点を追加し7-4と突き放す。更に押し出しもあり8-4と差を広げた。
三回裏にもHFくんのダメ押しタイムリー、四球と相手ミスもあり3点を追加。11-4と勝利した。

午前中は青空の下、人工芝の四小で練習
午後は小豆沢グラウンドへ移動して練習試合
よろしくおねがいしまーっす!
初回、苦しい立ち上がりも・・・
反撃の口火となるタイムリーツーベース
セカンドからサードを蹴ってホームへ
二人を返す逆転のタイムリーヒット
走れーっ!
走れーっ!走れーっ!!
相手攻撃を止めたナイスキャッチ
再逆転のタイムリーヒットを放つHMくん
ランナー二人が一気にホームイン
点差を広げるKSくんライトオーバーのツーベース


二試合目は、初回、ミスが続くと連鎖反応か二死からあと一つのアウトが取れず打者二順し、アンラッキーもあり11失点。
しかし、攻撃面では三回表、点差はあるものの諦めない姿勢攻撃は見事だった。SMくん、AIさん、HMくんの連続3安打とHFくんも続き、合計4点を返す粘りを見せた。結果は4-11で敗戦したが、最後に得点した反撃は落ち込みそうな雰囲気を払拭し次につながる良い練習となった。

俊足を生かす代走
代打も強い打球を放ちきっちり出塁