選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2016年6月13日月曜日

志村少年軟式野球連盟 春季大会 Bチーム 二回戦

平成28年5月29日(日)
小豆沢エースB  1 0 1   2
新河岸パワーズB 1 7 3x  11

初回の攻撃、KMくんが三塁への内野安打で出塁し二盗成功させると、AKさんのセンター前ヒットで先制する。

しかし、その裏、四球と盗塁で三塁にランナーを進められるとセンターへの犠飛で1-1の同点にされる。

更に2回裏には、3安打2四球4エラーで打者一巡の攻撃を受け1-8とされる。

3回表に相手エラーにより1点を返すも、その裏の相手攻撃で本塁打を含む3連続安打とワイルドピッチで3点を追加されコールドゲームとなり試合終了、敗戦しました。

今後のピッチャーTIくんの安定するピッチングへの成長に期待!
Bチームの志村春季大会は終了となりました。
応援いただいた皆様、ありがとうございました。

志村少年軟式野球連盟 春季大会 Bチーム 一回戦

平成28年5月22日(日)
高島ファイヤーフライB   2 0 3 0  5
小豆沢エースB             2 3 1 ×  6

Bチームの志村大会一回戦です。

1回表、1ヒットに死球とエラーが絡み2点を先制されるも、すぐ裏にKMくんのタイムリーヒットと、四球による満塁からAKさんも押し出し四球を選び2-2の同点に追いつく。

2回表、先発TIくんが三者連続三振に抑えるとその裏、先頭打者HDくんが右中間へ二塁打。一死後、SMくんがセンターへタイムリーヒットを放ち追加点。更にKMくんとヒットで出塁したNMさんを二、三塁に置き、TIくんがセカンドの頭を超えるタイムリーヒットで二者生還し5-2と突き放す。

その後、3点を返され5-5と再び同点に追いつかれるが、3回裏にRMくんが内野安打で出塁し、続けて四球、エラーで満塁とすると次のSMくんも四球を選び押し出しで6-5とする。
この点が決勝点となり、うれしい勝利!一回戦突破しました。

ピッチャーTIくんは6割以上の確立でファーストストライクを取り、ボールが連続することもほとんどない素晴らしいピッチングでした。

板橋区軟式野球連盟 選抜大会 二回戦

平成28年5月22日(日)
赤塚アントラーズ  0 1 4 3  8
小豆沢エース       0 5 1 1  7

選抜大会二回戦は赤塚アントラーズさんとの対戦。
2回の表、ヒットで出塁したランナーを送りバントで進められ内野安打の間に1点先制され0-1。ランナーは残っていたが、その後しっかりと守り1点で抑えた。

その裏エースの攻撃、SHくんとDKくんが出塁し、続くKNさんの内野ゴロが三塁へのフィルダースチョイスを誘い無死満塁。続くTWくんが四球を選び1-1の同点。
次のDTくんの内野ゴロは一塁への悪送球となり追加点3-1。更にワイルドピッチとSMくんのライト前タイムリーで5-1とする。

3回表、先頭打者を四球で出すも後続を打ち取り二死二塁としたが、その後が守りきれなかった。連続四球で二死満塁とすると、次の打者の当たりはファースト寄りのピッチャーフライ。
0点で抑えたと思った瞬間、そのフライが野手の間に落ちる内野安打となって二者生還し、5-3。更にレフト前タイムリーを浴びて5-5の振り出しに戻った。

3回裏、一死からDKくんが内野安打で出塁しKNさんも四球。一死二、三塁のチャンスを作ったが、二塁けん制球アウトになり二死。ワイルドピッチで1点をもらい、その後も四球で一、二塁とチャンスを作るが後続続かず1点止まりで6-5。

流れが悪いまま4回表に入ると、エラーでランナーを出しワイルドピッチで進塁させヒットで6-6の同点とされる。続けて四球でランナーが溜まったところにエラーが出て追加点。最後はワイルドピッチで失点し6-8と逆転される。

最終回の攻撃、二死からTIくんがレフト線へ痛烈なヒットを放つと、SHくんがしっかりとセンター前へタイムリーヒットで返し7-8と粘りを見せる。更に、次打者もファールで7球粘ったが最後は三振でゲームセット。

勝てるチャンスはあったが、アウトを取りたいという気持ちで負けた気がします。練習も大切だけど、アウトにする!勝ちたい!という気持ちを強くすることも大切だと感じた試合でした。
応援に来ていただいた父母、コーチの皆さま、声援ありがとうございました。

中台リーグ 春季大会 一回戦

平成28年5月15日(日)
小豆沢エース  0 0 0 0 0   0
オール中台     0 2 1 1 3x  7

中台リーグ一回戦はオール中台さん。
今年2度目の対戦ですが、結果としては今回も完敗でした。
SHくんが2打数2安打と気を吐きましたが、他はSKくんのファースト後方に落ちるライト前ヒットの合計3本。三振こそ少ないものの凡打で完全に抑えられました。
前日のバッティング練習が活かせず敗戦。
更なる努力、練習が必要と感じた試合でした。
残念ながら春季大会は一回戦敗退です。

志村少年軟式野球連盟 春季大会 一回戦

平成28年5月8日(日)
ブルースカイ    0 1 1 4   6
小豆沢エース   3 2 0 2x  7

志村大会春季の一回戦は、今年2度目の対戦となるブルースカイさん。

1回裏のエースの攻撃、二死から相手エラーでHIさんが出塁し、続くSKくんが四球。二死一、二塁とするとDKくんが左中間をライナーで破る見事なスリーランHRを放ち3-0と先制。
2回にはKSくんを二塁に置き、DTくんがレフトへの強い当たりのライナーを放ち、レフトの後ろをボールが転々とする間に一気にホームイン。5-1とする。
その後、4回表に4点を奪われ5-6と逆転されるが、4回裏にSKくん四球、DTくんレフトへライナーで出塁し、一死一、二塁からSHくんのレフトへの当たりで同点とし、その勢いのまま更に1点を挙げサヨナラ勝ちを収め初戦突破した。

板橋区軟式野球連盟 選抜大会 一回戦

平成28年5月8日(日)
志村ブラックバードB  1 0 0 2  3
小豆沢エース     3 2 8 ×  13

軟連春季大会の上位から選ばれたチームで開催する選抜大会の一回戦。
志村ブラックバードBチームさんとの対戦です。
1回表に1点を取られたものの、その裏、先頭打者SHくんの二塁打から始まり、HIさん四球、DKくんのレフト前ヒット、KNさんの内野安打などで3点を奪いすぐさま逆転に成功。
2回裏にも、DTくんの右中間二塁打、SMくんとSKくんの内野安打と足を絡めて2得点。
3回にはSHくんとSMくんの連続長短打を含む打者一巡の猛攻で8点を奪い13-1と突き放した。
ピッチャーSHくんは4回に4四死球と乱れたものの、1回から3回まで四球ゼロで打たせて取る安定した投球でした。
最終回を意識したのか、4回の突然の乱れは今後の課題。
チームは初戦突破し、ベスト8進出です。