選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2012年11月26日月曜日

志村少年軟式野球連盟 秋季大会特別試合(Aチーム)

平成24年11月24日(土) 赤塚河岸ジャイアンツ球場(戸田)
小豆沢エース    1 0 0 0 3(サドン) 2(サドン)  6
大山キングス    0 0 1 0 3(サドン) 0(サドン)  4

前回、日没サスペンデッドにより、サドンデスからの再開の予定でしたが、志村連盟の御好意により再試合となりました。エース先攻で試合開始!初回1番M君がヒットで出塁し、盗塁と内野ゴロで1死3塁から相手の牽制ミスで先制します。
その裏エース先発はN井君。相手打線を内野ゴロ3つで三者凡退に抑える素晴らしい立ち上がりを見せます。2回はお互いにチャンスを作れず簡単に終わり、今回も投手戦の展開になります。
3回表も相手ピッチャーの前に簡単に抑えられ流れを引き寄せられません。その裏、先頭打者にヒットを打たれ盗塁を許し、次打者の打球がランナーに当たり守備妨害でランナーが入れ替わり1死2塁からヒットで同点とされてしまいます。その後のピンチはN井君の牽制により切り抜けます。4回はお互いに三者凡退で終わりまたまたサドンデスになってしまいます。
サドンデスのエースの攻撃は2死からT岡君がファールで粘り四球を選び1点を取り、尚も代打A津君のショートゴロを相手がミスし、2塁ランナーのA木君の好走塁もあり2点を追加し3点を奪います。しかしその裏にスクイズと2ランスクイズであっという間に同点とされ、尚も2死3塁と1打
サヨナラのピンチを招きますが、N井君が次打者を三振に討ち取り試合は再延長になります。
再延長のエースの攻撃は、I垣君のヒットで2点を奪います。その裏N井君がフライアウト2つに抑え、何とか勝利することが出来ました。
今年4回目にして初めてサドンデスで勝利することが出来ました。そしてここに来て初めて接戦の試合を勝ち切ることが出来ました。涙を流すお母さん達もいました。
最後の最後にお母さん達を喜ばせる試合が出来ました。更にこの時期でまだ試合がこの先も出来ます。何とか1試合でも多く試合が出来るよう頑張りましょう!大山キングスさん、2週に渡る長い試合ありがとうございました。(KI)
 

2012年11月19日月曜日

東京都城北少年野球協会 秋季大会2回戦(Aチーム)

平成24年11月18日(日) 桐ヶ丘中学校
小豆沢エース    1 5 0 0 1  7
リトルモンキーズ  0 0 0 0 0  0
最後の大会10区大会の初戦です。
エース先攻で試合開始!
初回、四球と盗塁で無死2塁から2番T岡君のライト前タイムリーで先制します。その後もチャンスを作りましたが後続が倒れ追加点はなりません。
エース先発はN井君、2三振を奪う素晴らしい立ち上がりを見せます。
2回表は、6番O山君、S田君、T村君、A木君、M君の5連打で5点を追加し、試合を有利に進めます。その後は変わったピッチャーを打ちあぐねますが5回にスクイズで加点し、5回コールドで初戦突破です。
先発のN井君は2四球は許しましたが、相手打線をノーヒットに抑える素晴らしいピッチングでした。雑な攻撃もありましたがとりあえず初戦は突破しました。1試合でも多く試合が出来るように今日の反省点を修正し次戦も頑張りましょう!(KI)
 

2012年11月17日土曜日

練習試合(Cチーム)

平成24年11月10日(土) 戸田3面
高島ファーヤーフライ 1 1 0 4 (5)  6(11)
小豆沢エース      1 4 2 1     8
※時間切れのため、イニング途中の得点を( )で表記
いつもとバッテリーを逆にしての練習試合
H井君が先発、マスクはK澤君。
2回表まで、お互いに1得点ずつで試合が進む。
2回の裏、エースは打者1巡の攻撃で4得点
5回の表、ファイヤーフライさんの攻撃にワンアウトも取れずに5失点。
守備の集中力が切れてしまう課題が浮き彫りとなってしまった練習試合でした。
しかし、1年生5名が全員出場することができた練習試合でもあり、選手たちにとりまして良い経験となりました。
対戦頂きましたファイヤーフライさん、ありがとうございました。


平成24年11月11日(日) 志村五中
相生キングス  11 11 0 11 2  35
小豆沢エース  0  0  0 2  0  2
今年3回目の対戦となります相生キングスさんとの練習試合。
前回の練習試合は7-10と惜敗しましたが、今回は大敗となりました。
アウトにできるプレーを一つずつできなかったことで、連打につながっての大量失点。
今後の課題は、再度基本に立ち返る必要があると再認識させられました。
本日は、新しく入部した2年生を含め全員が打席に立たせて頂きました。
対戦頂きました相生キングスさん、ありがとうございました。

練習試合(Aチーム)

11月10日(土)北区中央公園グラウンド
小豆沢エース      5  0  0  1  2    8
ブルースカイズ    0  3  4  1  0    8


2012年11月7日水曜日

志村少年軟式野球連盟 秋季大会特別試合(Cチーム)

平成24年11月4日(日) 戸田E面
前野イーグルス  5 5 3  13
小豆沢エース   1 0 6   7
志村大会特別試合は7対13で敗戦の試合結果となり、今年の公式戦はCチームとして全て終了しました。
4月から始まったCチームとしての公式戦は、当初は9名ギリギリでスタート。
今年最後の試合は、最終回の攻撃は選手一丸となり、打者一巡の反撃で6点を返したところで
最後のバッターが三振に倒れてゲームセット。
春先はルールもわからない選手が、思いっきり投げ・走り・打つ姿は一目でわかるほど成長しました。
これからは、もう一度基本に立ち返った練習と実戦を想定した練習で来シーズンに向けて全員で頑張っていきます。(YT)

東京都城北少年野球協会 秋季大会1回戦(Cチーム)

平成24年11月3日(土) 戸田E面
城山野球クラブ  1 4 10  15 
小豆沢エース   2 1  2   5
城北大会の1回戦、エース先発は、K澤君
初回1失点後、その裏のエースの攻撃はすかさず2点を取り逆転。
しかし、城山さんの猛攻もあり3回表に一挙10失点。
最終回の攻撃は、2点を返した後の2死満塁も、最後のバッターY澤君は7球も粘りましたが三振に倒れゲームセット。
なお、この試合では「城北スター賞」にY澤君が選出されました。(YT)

2012年11月3日土曜日

志村少年軟式野球連盟 秋季大会1回戦(Aチーム)

平成24年10月28日(日) 戸田B面
小豆沢エース    0 2 0 2 0  4
前野ファイターズ  4 0 1 0 ×  5

秋季志村大会初戦です。初回エースの攻撃は2死から3番A木君の
ヒット、四球、相手のミスで満塁と攻めますがあと一本が出ず無得点
に終わります。
その裏エース先発はI垣君、簡単に2死を取りますがその後四球に
内野のエラーやヒットで4点を先制される苦しい展開になってしまいます。
2回表は、2死から相手のミスで1点を返し、尚も2死2塁からA木君
のヒットで1点を追加し2点を返します。
その裏は変わったピッチャーのN井君が三者凡退に抑えます。
3回表は、N井君にヒットが出ますが無得点に終わります。
その裏、先頭に四球を与え、盗塁からタイムリーヒットを打たれ
1点を追加されます。4回表は、S藤(K)君の内野安打と四球、
盗塁で2、3塁としA木君、I垣君が連続でスクイズを決め1点差とし、
尚もチャンスを作りましたが後続が倒れ追いつくことが出来ません。
最終回は三者凡退で終わりゲームセット!初戦敗退です。
2死からの失点が多くもったいない試合でした。
まだ、志村の特別と10区大会が残ってます。
最後まで頑張りましょう! (KI)  

2012年11月2日金曜日

志村少年軟式野球連盟 秋季大会1回戦(Cチーム)

平成24年10月28日(日)戸田C面
小豆沢エース  0 0 0  0
仲蓮根ジュニア 4 7 ×  11

志村連盟秋季大会1回戦を戸田河川敷グラウンドで行いました。
エース先発はF施君。
コントロールの良いピッチングを続けてくれましたが、仲蓮根ジュニアさんの猛打の前に11失点。
攻撃では、被7奪三振。
しかし、要所要所ではY澤君をはじめ、アウトをしかっりと取れる守備も光りました。