選手募集中です!

小豆沢エーは、板橋区小豆沢及び近隣の児童が、低学年から高学年まで元気いっぱい楽しく頑張っている学童軟式野球チームです。

<小豆沢エース主な成績(Aクラス)>
2008年度
板橋区城北少年球友会春季大会三位 東京都城北少年野球協会春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会準優勝& 都大会出場 板橋区城北少年球友会秋季大会優勝&ヤクルトスワローズ杯出場 準優勝

2009年度
板橋区軟式野球連盟春季大会三位 板橋区軟式野球連盟選抜大会三位 志村少年軟式野球連盟秋季大会準優勝
板橋区軟式野球連盟年間勝率三位表彰

2010年度
坂上大会優勝 板橋区軟式野球連盟区民大会 ベスト8

2011年度
板橋区親善大会予選 坂上大会優勝
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区少年野球連盟 秋季大会 ベスト8
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位

2012年度
志村少年野球連盟 秋季大会 特別試合会長賞
東京都城北少年野球協会 秋季大会 ベスト8 

2015年度
中台大会 春季大会 準優勝
中台大会 秋季大会 三位
板橋区軟式野球連盟 区民大会 三位
志村少年軟式野球連盟 秋季大会 三位



----選手募集中です!-----

コーチ会事務局までお気軽にメールしてください。

お問い合わせはこちらazusawa.ace@gmail.com






2010年10月22日金曜日

志村少年軟式野球連盟 秋季大会1回戦(Cチーム)

平成22年10月17日(日) 小豆沢グランドB面
小豆沢エースC     2 0     2
仲蓮根ジュニアC   19 ×   19

志村少年軟式野球連盟 秋季大会 1回戦 仲蓮根ジュニア戦
エースの先行でプレイボール。
1回表、エースの攻撃は二死三塁から四番A津君のレフト前ヒットで先制、その後、バッテリーエラーで追加点、2点を先取しました。
1回裏、エースは初先発の3年生Y崎君。緊張からか制球が定まらず四球や死球でランナーをため、その後にヒットを打たれ点を取られる悪い展開。その後も同じパターンで追加点を取られます。途中、K村君へピッチャーを交代するも流れを変えられず、ずるずると失点。
2回表、7番F川君・8番K村君は惜しい当たりの内野ゴロに倒れます。9番I筒君はショートへの強い当たりを放ちヒット。ここで代打に2年生K沢君を送ります。フルスイングした打球は惜しくもピッチャーに取られアウト、試合終了となりました。

仲蓮根ジュニアさんのピッチャーは素晴らしい制球力でとても安定していました。また、各バッターはツーストライクに追い込まれるとファールで粘っていたことやボール球には手を出さないなど、ストライクゾーンの見極めがしっかりとできていました。2回戦頑張ってください。
一方的な展開に何もできなかった悔しさが残るゲームでした。
父母の皆様、ABチームの選手・コーチの皆様、温かい応援ありがとうございました。(AS)

2010年10月21日木曜日

志村少年軟式野球連盟 秋季大会開会式

平成22年10月17日(日) 小豆沢グラウンドB面にて、志村少年野球連盟の秋季大会開会式が行われました。小豆沢エースもA・B・Cの3クラスが出場します。
春は悔しい思いをしましたが、秋はどうでしょう?笑顔で終われるかな?みんな頑張ってください!(HT)
春季大会は会長賞でした。今大会こそは!・・・

2010年10月20日水曜日

練習試合(Aチーム)

平成22年10月16日(土) 小豆沢グランドB面
相生キングス 2 0 0 0 2 1×  5
小豆沢エース 3 0 1 3 1 ×   8

雨の影響などで区民大会の試合が順延となっており、本日は相生キングスさんと練習試合を行いました。
先発はN妻君。1回表は2本のヒットと、2ランスクイズを決められ2失点。なおも一死1・2塁のピンチですが、後続をセカンドO内君へのゴロ、フライにうちとり、ピンチを切り抜けました。
1回の攻撃は2四球に4番T田君の内野安打、相手守備の乱れですぐさま3得点します。
2回表は四球でランナーを出しますが、その後3つの内野ゴロにうちとり、無失点におさえました。
3回からN澤君が登板。無死から内野安打で出塁したランナーを、キャッチャーY岡君の好送球で二盗を阻止します。これでペースをつかんだN澤君は、その後3回、4回を無安打、無得点におさえます。
3回裏は3四死球をもらいますが、6番O内君のファーストゴロの間の1得点のみ。4回裏にようやく打線がつながりました。
9番N澤君がサードへの内野安打で出塁。1番Y岡君が死球で一死1・2塁のチャンスの2番K石君が左中間に2ベースをはなち、2得点。パスボールで三塁にすすんだのち、3番A井君がスクイズを決めてこの回3点目をあげました。
5回裏はO内君のセンター前ヒットなどで、1得点。
5回から登板したT田君ですが、高めに入った球を、相手4番打者にランニングホームランをうたれ、また内野守備にも乱れがでて、3失点。6回表一死のところで、時間切れでゲームセット。
守備も攻撃もそれぞれ収穫や課題が出てきて、有意義な練習試合となりました。相生キングスさん、ありがとうございました。
また父母の皆さんやチームスタッフに加え、練習を終えたBチームK崎君、N井君、CチームK沢君も応援にきてくれました。ありがとうございました。
区民大会4回戦は31日(日)に板橋ドリームズさんとの対戦が決まりました。また17日(日)には志村大会がスタートしています。
Aチームの公式戦はあと3大会。まだまだ、たくさんの公式戦ができるよう、がんばりましょう。(AA)

2010年10月13日水曜日

志村坂上地区スポーツ大会

平成22年10月11日(月)
体育の日の祝日は、夏が戻ってきたような良い天気になりました!
この日は、地元小豆沢グラウンドで行われた『志村坂上地区スポーツ大会』に小豆沢エースも参加させていただきました。
ドッチビーや輪投げ、玉入れや玉送りなど、楽しい競技が一杯あり、選手たちは投げたり走ったり、楽しく参加してました。
もしかしたら野球より楽しそうだったかな~。
(監督コーチもですけどね^^)
お昼には各町会で用意していただいたカレーライスやおにぎりと豚汁もいただきました。とっても美味しかったです!
お世話になった町会の皆様、ありがとうございました。
小豆沢エースとしては今年初めての参加になりましたが、来年も試合等がなければ是非参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。(HT)

2010年10月12日火曜日

板橋区城北少年球友会 秋季大会閉会式

平成22年10月11日(月)
徳丸ヶ原球場にて板橋区城北少年球友会 秋季大会の閉会式が行われました。
小豆沢エースもA・B・Cの3クラスが出場しましたが、残念ながら決勝まで進むことはできませんでした。
今年のAクラスは高島エイトさんと成増第二ライオンズさんが決勝に進み、上部大会に進まれるそうです。両チームの皆様おめでとうございました。板橋区代表として頑張ってくださいね。(HT)
敢闘賞のK沢君

2010年10月5日火曜日

板橋区軟式野球連盟 区民大会3回戦(Aチーム)

平成22年10月3日(日) 戸田F面
小豆沢エースA     1 0 3 7 0  11
グリーンファイターズA 0 0 2 0 0   2

板橋区民大会3回戦の相手は、グリーンファイターズさんです。
1回表は、1番Y岡君が内野安打で出塁。2番K石君が四球で無死1・2塁。3番A井君が送りバントを決め、4番T田君のサードゴロの間に1点先取。
先発はキャプテンT田君。1回は2三振をとり、無得点で安定した立ち上がりでした。
2回表裏は両チームとも四死球でチャンスをつくりますが、お互いにタイムリーが出ず、無得点です。
3回表、2つの四球に相手内野守備のミス、O内君の内野安打などで3得点。しかし、3回裏のエースの守りも、4つの四死球に内野守備のミスで、2失点。
4回表にようやく連打が出ます。
2番K石君のライト前ヒット、3番A井君のレフト前ヒットで無死1・2塁のチャンス。ここで4番T田君が、ライトへ痛烈な2点タイムリーヒット。続く5番N妻君もレフトオーバーの2ベースで3点目。その後も内野守備・バッテリーミスで4点目をあげ、さらに振り逃げ、死球など二死満塁のチャンスを迎えます。
ここで2番K石君が、走者一掃センターオーバーの3ベースヒットで3点加えこの回7得点。よく打線がつながりました。
4回、5回は調子を取り戻したT田君が、1四球のみのノーヒットにおさえ、試合終了。11対2で勝利を挙げることができました。

11得点を挙げましたが、4回スクイズを試みるも、3回ファールボール、1回は相手投手の好守備で本塁タッチアウトと、一度も成功できなかったのは反省点です。
守備面については、レフトK沢君、キャッチャーY岡君の好捕に加え、セカンドO内君が4つ、サードA井君は3つの守備機会をきっちりとアウトにするなど、落ちついて守ることができました。

本日もたくさんの父母の皆さんの応援、ありがとうございました。
また、グリーンファイターズさん、対戦ありがとうございました。

これで板橋区ベスト16へ進出です。次の試合は、宮元ファイターズさんと板橋ドリームズさんの勝者と、10月11日(祝)に対戦予定です。しっかり準備して、がんばりましょう。(AA)